オーガニックフラワーショップ わなびや

無農薬・減農薬・オーガニックのお花とハーブの専門店
http://www.wanabiya.com

東京西巣鴨にあるオーガニックフラワーのお店です。
店頭には、オーガニックフラワーの切り花も並び、定期的に、ブーケやリースのワークショップ等も行っています。
※現在、店舗の営業日は不定期となっております。

これからの時代、花も、作る人、活ける人、眺める人、全ての方の生活と健康を考え、未来の地球環境を考えていく必要があると私たちは考えています。そこで、オーガニックフラワーショップわなびやでは、独自の基準(無農薬、自然農法、減農薬、MPS等)を設け、「安心なお花」という新たな価値を提案しています。花がこれまで以上に人に近い場所に存在できるように意識を持って生産されている農家さんと連携していきます。またすばらしい農家さんの取り組みを皆様へご紹介していきます。


古庄佳苗(ふるしょうかなえ)
無農薬・減農薬のお花専門店「わなびや」店主

農業系短大を卒業後、都内生花会社へ勤務し、店舗での小売り、活け込み、ディスプレイ、冠婚葬祭など全般を行う。
幼少より関心のあった環境問題が、お花屋さんの業務の中で気になりはじめ、無農薬のお花を探してみても見つけられず、それなら自分で花を作ってみようと思い、花屋を退職。時給自足的農家での住み込み手伝いや、大学での自然保護・地域資源活用の研究生を経て、山梨県のNPO法人現地スタッフになる。現地では、遊休農地開墾からの畑づくり、花とハーブ栽培、都市農村交流イベント企画運営、地域資源活用などに関わる。
東京に戻り「有機のお花屋さん準備室」を立ち上げ、2009年12月 無農薬・減農薬専門のお花屋さん「フラワーショップわなびや」開店。
気づいたことから、できることをする、という考えで、少ないお花ではあったけれど、月に10日間ほどしかお店を開けない不定期・期間営業スタイルで始めた。現在は7年目。
第二子出産を期にお店をお休みし、現在はご予約を頂いてからお花を仕入れて作成し、宅急便でのお届けが中心。お店は不定期営業の再開を検討中。ワークショップも増やす予定。

新しい気づきがあれば変えて行くことを恐れず、学びを忘れず柔軟に過ごしたいと考えています。無農薬の花を求めた時に探せなかった経験から、作る人がいなければ花屋は存在できないことを痛感しました。
また、興味を持ってご注文やお問い合わせを下さるお客様へ、どのように栽培されたお花なのか、なぜ安心なお花を広めたいのか、正しい理解を深めて、愛着をもって頂けるよう、できるかぎり詳しくご説明する努力をし、お一人お一人とのやりとりを大切にしています。
農家さん、お客様、支えて下さるすべての人に心から感謝しています。

2016年1月

wanabiya20logo-01