緑の居場所デザイン

http://www.midorinoibasho.jp

2009年、オーガニックフラワー研究会を設立。地球になるべく負荷をかけないオーガニックフラワーの生産、普及を目指した活動を開始。

現在市販されている花は、生産過程で様々な化学農薬、化学肥料が使われています。残念ながら現時点では、生花の農薬使用量に関する国の規定はありません。野菜とは違い直接口にしないとはいえ、せっかく飾った食卓の花やお見舞いの花に農薬が残っているのは気持ちのいいものではありません。地球全体の循環をなるべく損なうことなく、地球にも人にも安心で安全なオーガニックフラワーの提供を目指します。

※ Velvet Yellowは、2016年2月より「緑の居場所デザイン」として新しく活動して参ります。