横山園芸

東京都清瀬市
naokiyokoyama@mbf.nifty.com

エディブルフラワー お花野菜

エディブルフラワーとは?
エディブルフラワーは毒のない、安全に育てられた食べられるお花のことです。一般的な野菜にはない色合いや見た目で、料理を彩ることで食卓が華やかになります。少量でも効果的に使うことによって、楽しめる食材の一つとしての提案ができます。

普通の花との違いは?
一般的に売られている花と何が違うかというと、植物体に毒がないことを前提に、基本、化学農薬やホルモン剤を使用していない、野菜と同じように育てられたお花です。一般的に売られている園芸品種でも育て方によって食べることはできます。我が家では、有機JAS認定の防虫剤(ニームなど)にて防除を行っており、限りなくオーガニック栽培をしています。我が子にも安心して食べさせられます。

花の種類
パンジー(ビオラ)、ナスタチウム、ナデシコ、ペチュニア、ベゴニア、ペンタス、マリーゴールド、ダリア、プリムラ、ノースポール、イベリス 等色々試験中


お花の種類や色、品種によって味は変わります。また野菜のように作り手によって栽培方法一つで味も大いに違います。横山園芸ではエグ味、苦みを取り除くため、化学肥料は使わず有機肥料でじっくり育て、また水分量を少なめにしてしっかりと日持ちする花を生産しております。

栄養
「ブルーベリーを食べると目が良くなる」など話を聞きますが、これは色素に栄養価があることを意味しています。色素には抗酸化作用(人間の老化現象を抑える働き)があり、ファイトケミカルといわれ7大栄養素の一つにもあげられるようになりました。一般的な野菜より食物繊維やビタミンCも多く、沢山は食べることができませんが、美容や健康にもプラスになります。

品質
お花はお花らしく、一般的な切り花感覚で楽しめることを目標に準備をしています。栽培方法にこだわり、日持ちのする品種を選び、日持ちのする出荷方法・パッキングをすることで一日でも長く楽しんでいただけるよう心がけております。日持ちは季節によっても違いますが、基本パックのまま冷蔵庫で管理してください、平均的に夏場で4〜7日、冬だと1週間以上持ちます。管理状態、季節やお花の種類によっても日持ち期間は違いますのでご了承ください。

花に託す想い
お花の良さ、楽しみ、重要性を改めて広めたいと思い、日々エディブルフラワーを育てております。鑑賞するだけの花から、五感すべてに訴えかける食の世界へ花が飛び込むことによって、より多くの人に、違った角度からお花を楽しんでいただける気がします。
まだまだ認知度の低いエディブルフラワー。この面白さ、良さ、意外性は伝えることがすべてだと思います。食卓で新鮮、安全なお花を楽しみ、お花によって会話が生まれ、笑顔が生まれることを願って、今後ともエディブルフラワーお花野菜つくりをしていきたいと思います。皆さんも楽しみながら広めていただければ幸いです。

横山直樹

IMG_20170515_0001

© 2015 Organic Flower Japan

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?